リユースデータバンクの流れ
リユースデータバンクの流れ
利用方法

(1)

  • データバンクの利用は無料です。
  • 不要品を処分したい人(あげます)、探している人(求めます)は、所定の登録申込用紙に必要事項を記載し、リサイクルセンターへ持参、又はFAXで申し込みを行ってください。(以下、登録者と言います)
  • 申込用紙は、ここからダウンロード又は、各市町村の廃棄物担当者までお申し出ください。
  • 無償で取り扱う物のみを受け付けます。
  • 取引きに条件を付ける事は出来ません。(この様な人にもらってほしい、これをしたら差し上げる等)

(2)

  • 登録期間は3ヶ月間です。
    この間又は取引が成立するまでリサイクルセンターのHPに掲載します。
  • 「あげます」の登録者は、登録期間中は自分で品物を保管してください。

(3)

  • HPを見て、ほしい品物(あげます)または、差し上げたい品物(求めます)が見つかった場合、その人(以下、希望者と言います)はリサイクルセンターへ連絡して下さい。
  • リサイクルセンターでは、希望者から連絡があった時に、登録者の連絡先電話番号を伝えます。

(4)

  • 希望者は登録者へ連絡し、品物の詳細や、運搬方法の確認等を話しあってください。

(5)

  • 両者が納得(合意)した場合、品物の受渡をしてください。

(6)

  • 登録者は、品物の受渡が終了したらリサイクルセンターへ連絡して下さい。

(7)

  • リサイクルセンターでは「受渡完了」の連絡を受けてからHPの情報を削除します。
注意事項
個人情報について

  • 登録者の連絡先を希望者へお知らせすることになります。
  • 登録申込書の個人情報取扱い承諾欄に署名のない方は登録できません

自転車の防犯登録等

  • 自転車の防犯登録等、所有者を登録してあるものは、登録を解除してから渡すようにしてください。
  • 譲り受ける人は登録状況を所有者に確認をしてから譲り受けてください。

取引に伴うトラブルについて(リサイクルセンターの関与)

  • リサイクルセンターは、ホームページに登録を行うだけで、交渉等には関与しません。(品物の取引に関して、リサイクルセンターでは一切責任を負いません。両者の責任において取引を行っていただきます。)
  • 家電製品は、故障によるトラブルになり易いため、取引を推奨しません。(禁止しているわけではありません)

利用できる方

  • リサイクルセンター構成市町村在住の個人の方に限り利用できます。
    飯田市・松川町・高森町・阿南町・阿智村・平谷村・下條村・売木村・天龍村・泰阜村・喬木村・豊丘村・大鹿村

登録出来ない物

  • 明らかに処分するしかないと思われるもの
  • 商店、会社など事業所で不要となった物
  • 飲食物、化粧品、薬品類、チケットなどの金券類、動物、下着、たばこ、不動産
  • 仏壇などの宗教上の物、人体に危険な物
  • 社会通念上好ましくない物
  • 修理、清掃をしないと使用出来ない物(「求めます」についてはそのことを明記することにより利用可能です)
  • 3ヶ月間保管できない物
  • その他センターが不適切と判断した物